読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれとぴ*アレルギーの話題

アレルギー家族を持つ父親として気になったアレルギーの話題についてのブログです。※アレルギーという話題の性質上、本ブログの情報の活用による責任は負いかねますので、ご了承ください<m(__)m>

次のリンク先ではアレルギーに関するニュースをクリップしています。
│アレルギー全般│ │食物アレルギー│ │喘息(ぜんそく)│ │アトピー│ │花粉症│ │化学物質過敏症│

金沢経済新聞で金沢駅西のグルテンフリーの米粉パン専門店「WAGOME(わごめ)」が紹介されています。同店ウェブサイトで通信販売も。

食物アレルギー 子どものアレルギー

金澤経済新聞に金沢駅西のグルテンフリーの米粉パン専門店「WAGOME(わごめ)」が紹介されていました。

金沢駅西にグルテンフリーの米粉パン専門店-食物アレルギーに配慮 - 金沢経済新聞

お店の公式サイトは次のリンク先をご覧ください。

国産コシヒカリ100%米粉使用・グルテンフリー・無添加・天然酵母 米粉パン| WAGOME

http://wagome.net/

同店がオープンした今年6月に中日新聞でも紹介されていたようです。

つなごう医療 中日メディカルサイト | アレルギーに配慮 米粉のパン屋さん

記事によれば、同店の小林さんは『大阪の製菓専門学校を卒業後、石川県内のレストラン兼洋菓子店に勤務し、2年前にはレシピ本も出版した。米粉パンは知人からの依頼で作ったのが始まり。小麦アレルギーの子どもたちがうれしそうに米粉パンを食べる姿に触れ「困っている人をサポートしたい」と開店を決めた。』といいます。

食物アレルギーに悩む人にとっては本当にありがたいお店です。

また、『パン生地には、国産コシヒカリ100%の米粉を使い、小麦に含まれるたんぱく質グルテンは使っていない。アレルギー表示義務該当7品目と増粘剤などの添加物も使わず、自家製りんご酵母を使うなど原材料にこだわる』とのこと。

その分、値は張っていますが、何物にも代えがたいから仕方のないこと。経営的な問題から店を閉じてしまうケースもあるのが現実ですので、何とか軌道に乗って、末永く、安心して食べられるパンを提供してほしいと心から願います。

同店のウェブサイトで通信販売もされています。

 

※2014/9/24追記 東北日本ハムの米粉パンについても紹介しました。

酒田市内の小学校で米粉パン給食。食物アレルギー対応食品「みんなの食卓」シリーズの東北日本ハムが製造。 - あれとぴ*アレルギーの話題